立川風俗エステ『紳士の嗜み-たしなみ-』風俗アルバイト求人

風俗の面接&働く上で必要な身分証◆

BEGINNER-未経験-

風俗店の面接で「身分証が必要」と言われて驚いたことはありませんか?

 

風俗店に身分証を提出して、親や職場にバレないの?

なぜ見せないといけないの?

何を持っていくの?

正直、疑問がたくさんあると思います。

 

今回は、風俗店で働く上で必要な身分証をご説明します。
また、身分証を持っていない人の簡単な取得法もまとめました!

目次

1、風俗店に身分証が必要な理由

2、必要な身分証一覧

3,顔つき身分証がない場合の対処法

4,まとめ

 

1、風俗店に身分証が必要な理由

なぜ必要かと言うと、風俗を営業する為の法律【風営法】があるからです!

風俗では雇用できる従業員は、以下の通りです。

・18歳未満でない事(高校に通っていない、又は卒業している)

・永住・定住・日本人の配偶者以外の外国人でない事

上記に満たない人を雇用すると営業者は処罰されてしまいます。

また、法的には住民票の提出だけで大丈夫ですが、風俗店は顔写真入りの身分証の提出も必要となります。
これらの理由から、身分証が必要なのです。

 

2、必要な身分証一覧

風俗の面接に使える身分証としては、以下が挙げられます。

・運転免許証

・パスポート

・マイナンバーカード

パスポート以外はプラスで以下のものが必要です。

・本籍入りの住民票の写し

 

逆に駄目なものは

☓健康保険証

☓学生証

☓年金手帳

また、期限が切れたパスポートもNGです。

3,顔つき身分証がない場合の対処法

顔写真入りの身分証を持っていないときは、体験入店で働くことができません。

風俗の面接で身分証がないときの対処方法をご紹介します。

 

原付き免許を取得する

発行場所 お近くの運転免許センター
必要金額 7,000円程度
必要な物 印鑑と住民票と学生証等
入手時間 即日発行

 

こちらはすぐに取得できるので、急を要している場合はこの方法が良いでしょう。

 

 

4,まとめ

今回は、風俗店で働くために必要な身分証についてお知らせいたしました。

身分証なくてもOK!なお店は違法店の可能性もあるので、入店しないことをおすすめします!

身分証の提示は法律上義務付けられているので、しっかりと用意して働きましょうね(^^)

ピックアップ記事

関連記事一覧