立川・大宮の風俗エステ『紳士の嗜み-たしなみ-』風俗アルバイト求人

副業で風俗を選ぶ事が多い職業の方は?

MONEY-お金-

 

こんにちは!
風俗エステ紳士の嗜み求人担当の中島みかです♪

風俗で働く女性の多くは“副業”として働く方が多いです。
では、何故別でお仕事をしているのに副業をするのかについて本日は書いていこうと思います!

 

♠ どんな職業の方が多いのか


まず、普段どんなお仕事をしている方が多いかです。

・美容師
・アパレル関係勤務
・保育士

この3つの業種は女性であれば学生時代に目指したいと思うような人気な職業ではありますよね!

 

♠ 何故副業をするのか?


まず、何故仕事をしているのに副業をするのかについてですが、大きな理由の1つに“給料が少ない”

中島も以前美容室とネイルサロンが併設されているトータルビューティーサロンに勤めていた経験があるのですが、美容師のアシスタントで手取り16万。

スタイリストでも基本給25万円+インセンティブという形で決して高いお給料ではありません。

アパレル関係に関してもインセンティブがあるお店もあれば基本給のみの場所もありますが、やはりお給料は20万前後と高くはありません。

また、自社の物を身につけるのが基本ですので出費も多いお仕事ですよね。

保育士も給与が少ないと良く言われる職業です。
手取りで20万を下回る方も多いのでは無いでしょうか?

人気な業種でもありましたが、最近は保育士不足とも言われていて、その理由の1つに“給与が自分の希望と合わない”という理由があるそうです。

この様に、国家資格であってもお給料が低かったり、キツい労働、人の命を守る仕事であってもお給料が少ない業種で働く方は“この仕事は好きだけど、実際生活はしんどい”と副業を始める方が多いです。

 

♠ 少ない時間で大金を稼ぎたい


ここで紹介した3つの職業はどれも拘束時間が決まっていたり、週休1日など、掛け持ちOKな職場であったとしても、なかなか副業で飲食店などのアルバイトをするには体力的にも厳しいですよね。

それに、普通のアルバイトだと週1のシフトで雇用してくれる場所は正直探すのが難しいですし、休みの日に別のバイトなんて入れれば1ヶ月で休みが実質0日状態・・・

その割に副収入は1.2万程度。

これでは正直割に合いません。

ですので、自分のライフスタイルに合わせて出勤ができ、仕事終わりの時間でも働く事が出来る“風俗”を選ぶ方が多いのです。

風俗であれば仕事終わりの3~4時間勤務するだけで少なくても10,000円お給料をゲットすることが可能です♪

こちらは副業として紳士の嗜みで副収入をゲットしている女性のある日の給与明細です。

月3.4回の出勤ですが、お仕事終わりの数時間勤務が多いのですが、それでも月3回出勤したとしても、トータル78,000円が入って来ることになります♪

本職のお給料が手取り18万円だったとしても副収入合わせるとトータル258,000円と生活するにはじゅうぶんな収入になるかと思います!

 

♠ 働ける時に働ける


風俗を副業で始める場合のメリットとしては自分のライフスタイルに合わせてお仕事が出来ることです。

・仕事終わりの3~4時間
・予定がない日に半日だけ
・月に2.3回

など、自分の体力と相談しながらシフトを決められることです♪

出勤予定にしていたけど仕事が長引いた時や、体調が優れない時はお休みにすることが出来るのも良い点です。

また、髪色のトーン指定やネイルNGなどの制限が無いため、外見を仕事の為にわざわざ変える必要がないのもメリットですね。

面接したその日からお仕事に行くことが出来るお店も多いのですぐお金がほしいという方にも対応出来る業界です!

 

♠ まとめ


好きな仕事程給料が低いなんてことはよくあることです。
辞めたくないけど給料低いし転職を考える方も沢山いらっしゃるかと思います。

ただ、転職したからと言って必ずしも満足のいく給料がもらえるとは限りません。

ですので、本業で昇給や昇格すまでの間にWワークをして副収入を得るのも1つの手段ではないかなとは思います。

勿論勇気が必要な業界だとは思いますが、金銭面に余裕をもたせる為にはとっても便利な業界だと思います。

もし少しでも風俗業界に興味があれば是非お問い合わせ下さい!

ピックアップ記事

関連記事一覧