立川・大宮の風俗エステ『紳士の嗜み-たしなみ-』風俗アルバイト求人

風俗で稼ぐなら12月を狙おう!

WORK-お仕事-

 

こんにちは!
風俗エステ紳士の嗜み求人担当の中島みかです!

風俗で働くのであれば、稼ぎたいし稼げる時期を狙いたい!
と思う方も多いかと思います。

そこで、今年も残り1ヶ月半ということで1年の中で最も稼げると言っても過言ではないオススメの月、12月のお話をしようと思います!

◆ 何故12月なのか


12月といえば

・冬のボーナス後
・クリスマス
・冬休み
・忘年会
・年末
・帰省

1年の中でこんなにイベントが盛りだくさんな月は12月くらいかなと感じます。

今年はコロナの影響でボーナスカットの方もいらっしゃるかと思いますが、お財布の紐は緩む時期です。

また、12月になると街を歩けばクリスマスモードで恋人達の姿がやたらと目に入ってしまう時期でもあるので、1年の中で最も人肌恋しくなる時期かと思います。

仕事納めや学校がお休みに入る段階で地元に帰る方もいらっしゃいますので、その時に風俗遊びをする方は非常に多いです。

12月はお財布の紐が緩むという時期でもあり、男性が遊びに行く機会が増える時期。

ですので12月というのは稼ぐ上で外せない時期なんです。

12月に出勤していた時は、“風俗納め”をする方にほぼ毎日のようにお会いしていました!

◆ 出勤すれば稼げる状態


12月は出勤すれば仕事に行けるという状態の日がとても多くなります。

特にクリスマスイヴ、クリスマスは12月に入ってスグ目当ての女性に予約を入れる方も多く、事前予約で満枠になるという女性も非常に多いです!

いつもはなかったのに12月に入ってから事前予約が入るようになったなんて方も増えるかと思います。

ですので稼ぎたいのであれば12月はなるべく多く出勤した方が稼ぎは確実に増えるというのはなんとなく理解出来るかと思います。

◆ 12月に稼ぎたいなら11月から


先程“出勤すれば仕事に行ける状態”と説明をしましたが、お店に在籍する全ての女性がそうなるのかと言ったらそうではありません。

ずっと稼働する女性というのはやはりある程度在籍が長くなっている女性や本指名が多い女性、日頃からお仕事を頑張っている女性が稼働率が良いです。

と、言うことはいくら1年の中で最も稼げる月と言っても事前準備というのは絶対に必要ということです。

ですので12月に稼ぎたいと思っているのであれば、お店は11月には決めたほうが良いです。

勿論、お店のジャンルによって入店時期関係なく12月であれば稼げるなんて場所はあるかと思いますが、そうではないジャンルもあります。

特に、ヘルス店の場合、最初から忙しい時期に入店するということはお仕事の流れがあまり分かってない状態でずっと接客することになったり、ヘルス店を利用するユーザーの中には“ワンチャン狙い(本番狙い)”の方も多いので、忙しい時期に新人が入れば本番強要の集中攻撃を受ける率も上がるということになります。

慣れないうちからそういった事を受けてしまうとメンタルもやられてしまい仕事に行きたくないと稼げる時期にお店を辞めてしまう方も少なくはありません。

ですので、どのジャンルのお店に入るにしても、忙しくなる前に入店をしてお仕事に慣れる期間というのは必ず作った方が良いということになります。

◆ 事前準備のあれこれ


お仕事に慣れるための時期を作るというのは勿論ですが、その他にも準備しておく必要があります!

宣材写真

やはり宣材写真があるないでは仕事の入り方は変わってきます。
12月に稼ぎたいと考えている方は12月までに宣材写真を準備する必要があります。

宣材写真を撮るにも下着の準備や身なりを整える時間も必要になってきます。

また、宣材写真がHPに載るのにも少し時間がかかる場合が多いのでその期間を踏まえて入店時期は考える必要あります。

自分の存在アピール

これもとても大切な事前準備です。

写メ日記などでしっかりと自分のアピールをすることはどの時期であれ大切です!

特に宣材写真が完成していない時期は写メ日記で自分の写真でアピールすることが大切です!

営業

営業というのはお客様に対して行うものです。

“クリスマスは一緒に過ごしたいな♡”

など、12月の約束をするような営業をするのが良いです。

営業をする際にあまり使わない方が良い言葉

・来月も会いに来て
・また良かったら会いに来て

これは中島もセラピスト時代によく言っていましたがこの言葉は風俗を頻繁に使う男性であればあるだけ言われ慣れていて流されてしまうことが多いです。

ですので、営業をする際は、男性をデートに誘うような感覚で伝えると◎

〈例えば〉
一緒にクリスマス過ごしてほしい
次はこのくらいの時期に会いたいんだけどどうかな?

など、口約束や次回会う提案などをこちらかするのが◎

◆ 印象を残して返ってくること


接客をしたら必ずなにか相手に自分の印象を残してくることが大切です。

“そう言えば、あの子丁寧な接客してくれたな”

とお客様が思い出したりすればそれはもうお客様に自分の印象が残っていることになります。

沢山のお客様に自分の印象を残すことで12月のイベント時期に合わせて呼んでくれるチャンスというのが広がります。

◆ まとめ


12月は1年の中で一番稼げる時期ではありますが、その稼げる時期を無駄にしないためには事前準備をする期間が必要です。

学校が休みに入るタイミング、12月お小遣い稼ぎをしたいと考えている方は11月からお店探しをスタートして12月に備えるようにしましょう!

また、お店が決まったらお客様に自分の印象を残せるような接客を心掛けてみましょう!

勿論、これは繁忙期だけではなく普段からやることなのですが、今年ラストスパートをかけたいと言う方はより意識してやってみても良いかなと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧